[Blog]【府中の中心で、家と暮らしを手作りする。】が素晴らしかった。

 

高校生までの18年間を過ごした地元

人口約4万人の広島県東部の府中市。

電車と自転車しか移動手段がなかったあの頃、

高校までの道と百貨店とレンタルショップ以外

記憶なんてほとんど無いままだった生まれ故郷。

そんな地元で始まっていた事業。

「古民家リノベーション」

地元なのに知らなかったたくさんの事を

二日間で見たり体験することができました。

(主催者のくらとしさん。良い顔してるわ!)

***

今回見学させていただいた事業は

「府中の中心で、家と暮らしを手作りする。」

https://traveltheproblem.com/tours/264

主催団体はリディラバ

「ソーシャルイシューを発見する“旅”を提供します 」

社会問題に対して現場にしかない経験を

旅を通して提供する事業展開を始め多岐に渡る。

NPO法人や自治体とも連携する団体。

そして主催者は倉田敏宏さん(通称くらとし)

大学生ながら地元の問題解決に取り組み会社を設立、

府中市のお隣福山市の耕作放棄地を5年前から開拓し

シトラスの谷として生まれ変わらせた第一人者。

 

先日開催された同イベントは全国各地から150名来場。

熱さが良いね、最高にかっこいい。

(やっぱり良い顔してるわ!)

***

*1日目*

最初にうかがったのは「季のむら

ここも、リノベで出来上がった空間。

建物全体の雰囲気がすごく良かった。

そして集まったメンバーにも驚きばかり。

大分県から参加の親子や千葉県からの参加者も。

府中市にどうして?って思いが正直強い。

何がそんなにツアーへ惹き付けたのか聞いてみる。

そしたら、

古民家がDIYで作り替えられることに興味があること。

祖父母が住んでいた空き家を地域のため活用したいということ。

DIYを学び自分の回りで出来ることを増やしたいということ。

それぞれに古民家への問題意識とDIYの可能性を感じていた。

それをフォローするように主催団体を初めとして市役所の方や

地元大学生や地元リノベ団体?「季のむら組」のみなさん、

東京からIターンの家主や大学教授など様々な協力体制のもと

総勢十数名の参加者が一軒の家を作り替える。

壁を白のペンキで塗ったり、

外壁をペンキで塗ったり。

近所の人とおしゃべりしたり。

いちじくを分けてもらったり。

14時に始まった作業は18時頃まで続き、

あっという間に場の雰囲気が柔らかくなる。

人が集まって出来上がる空間。素晴らしい。

*

特に好きになったのは珪藻土塗り。

府中市は味噌も有名だけど白味噌みたいで

白味噌を混ぜるように珪藻土を捏ねたら、

思い思いに壁に塗る。

塗り手の性格がすごく現れる。

ある人は「師匠」の称号をもらってた。

楽しくそれでいて職人のような空気感。

味のある壁は見ていて気持ちがいい。

そういえば、

珪藻土は天然の素材で呼吸するらしく、

湿気を吸収し温度調整もするすごい材料。

木でもコンクリートでもないすごい素材。

***

夜は季のむらの縁側でBBQ。

そして、大学教授ISSEYさんの写真から

「季のむら」リノベーションの歴史を学ぶ。

美味しいお酒と仲良しメンバーの中で

なんだか最高に楽しい夜でした。

(ハヤカワさん、うぇーい!!)

***

*2日目*

ツアー2日目には府中市の町歩き。

改築を終えた元古民家たちの新しい姿。

コーヒーショップ

コーヒーファクトリーハイジ」や

リノベーション後の古民家。

(川沿いの家って、最高かもしれない)

行ったことなかった神社にも。

(ジャンケンしながらお参りしたり)

ほんとに、知らない府中市がいっぱい。

(ほんとに、知らないことだらけ)

*
数年前に大通りが綺麗になっていたこと。

恋しき

(公式WebSiteより写真をお借りしました)

大正ロマン溢れる町屋cafe&Dining。

もう一つびっくりしたこと、

「アンガールズ」さんが府中市ふるさと大使!

そして府中市の話題でいつもお話するのが

ファッション雑誌にもよく載るようになった

スピングルムーブ

国産ハンドメイドスニーカーです。

2004年パリコレ・ミラノコレクションにも登場。

職人がバルカナイズ製法により一足ずつ手作り。

会社勤めをしていた6年くらい前から

Mitsuhikoも2足目を愛用しております。

(コラボモデルなので少し材質が違います。)

(bingo.japanの文字がなんだか嬉しい。)

靴がすごく柔らかくて、履き心地が良いだけでなく

独特なソールの形状や修理して長く履ける優しさ。
勝手に広報隊長として、靴好きな方には

いつも話をしてしまいます。

だって、SPINGLE MOVEはいい靴だから!

ぜひ、一度試着してみてください。

(好きすぎるので余分に広報しています。)

***

府中市が少しずつ変化している、

それが単純にすごく嬉しかった。

たくさんの人の尽力あってのこと、

人と人の結び付きほど強いものはないね。

*

ここ1年間ずっと考えていること。

どれだけ力を抜いた状態を作れるか。

人と競う武器を捨てて生きていけるか。

努力することと武器を身に付けることは

同じようで全く違うと最近強く感じている。

優しさと本音のなかで生きられるような、

互いの価値観が尊重しあえるような場所。

そこに寄り添える人になるには何が必要なのか。

*

好きなことを

好きなときに

好きな人と

好きな場所で

まだまだわからないことだらけの毎日でも、

思い描く理想が少し現実に見えた気がした。

そんな、通りすがりの者でした。

*

せっかくの縁、何か力になれたらと思い

微力ながらこの記事を書きあげました。
記事がきっかけで少しでも府中市に

興味をもってもらえたら幸いです。

良い二日間だった。

みなさんありがとうございました。

それでは、また。

*

Latest Music

Shape of You-Ed Sheeran- [Live Looping Cover]