[Blog]ふくやまLUXEATERで、一人歌を歌う。

いろいろなことが、
流れるように繋がる日々。

2017年12月16日(土)

ふくやまLUXEATER“で歌いました。
素敵なステージに一人で立ちました。

そしたら今朝。
映像ワークショップで被写体になり、
数分間の、不思議な体験をしました。
(会場の方から「目が泳いでいた」って)

そんな、二日間の話。

ちょっとだけ長い話。

(LUXEATER from ローズコム4F)

***

福山に住み始めてもうすぐ3ヶ月、

演奏に繋がるまでの話を少しだけ。

去年偶然演奏を聴いた”猪原純“さん。
その繋がりでたまたま聴きに行った

”feel art cafe”
内容⇒“feel art cafe”が素晴らしかった。

そこから知り合った”hamaji“さん。

その後何もも無いままに11月。
ふと二人の演奏を聴きに行った
福山のLiveHouse Music Factory。

(仲良し二人をLUXEATER控え室にて。)

そしたら終演後の話で出た演奏機会。
それが”ふくやまLUXEATER”でした。

*

もう少し、過去の話。
Mitsuhikoのことを知っている人は
過去のデュオでの演奏もご存じかも。
a.partmmentというユニットでした。
その時の立ち位置は「コーラス」

唯一ある公開演奏動画はコチラ

ほとんどメインなんて歌わない。
ギターやピアノを弾きながら、

それはある種のコンプレックス。
「相方に比べて歌がうまくない」
だから、甘んじていました。

歌うことは嫌いではなく、
島根に住んでいるときは
MarufukuというJazzBarで。
イギリスに行ったときは、
PUBやBarのOPENMiCで。
少しずつ歌を歌っていました。

どの場所もどちらかというと
「ガヤガヤ」とした喧騒の中、
聴かない人の方が多い中の数曲。
だから時には投げ捨てるように
いろいろ悶々と歌っていました。

去年は、知り合いと共に
一度だけ正式なライブに一人で。
そこも、ホームでの演奏でした。
(Marufukuにお世話になりっぱなし)

(がっちがちのMarufukuファーストライブ写真)

*

昨日は、全てが違いました。
自分の曲を演奏するために、
一人でステージに立ちました。

***

いろいろとあった結果、
今回は告知のない演奏。

共演者もPAさんも、
司会の人も出展の人も。
全員が初めましての場。

唯一、
演奏機会をくれたhamajiさん。
そして友人が一人。

緊張と高揚が沸き上がってくる。

*

共演者は
岡田コウメイ」さん。

ブルースハープを吹き、歌う。
ご機嫌な音楽が心地良い演奏。
年齢が同じで共通も友人がいて、

ビックリするほど近い存在でした。

耳に入る愛のある歌詞。
踊るように歌う雰囲気。
力の抜き方が素敵でした。

アイルランドへのワーホリや
先日まで27箇所回る演奏ツアー。
もっと話したかった共演者です。

***
少し遡って自分の演奏の話。

高揚感と、緊張と少しの焦り。
いろんなことを感じた1年だと、
しみじみ感じながらステージへ。

PAの方の力を借りて、
野外ステージ3℃くらいの中、
30分間で4曲を演奏しました。

(撮影:hamajiさん)

楽しかったです。
お客さんの目が温かかった。
会場の雰囲気も素敵だった。

音楽ってやっぱり良いですね。

もっと歌いたくなるし、
もっと伝えたくなるし。

だからこそ、
できないことにも目がいく。

もっと出来ることがあるし、
もっと聞いてほしい言葉がある。

それに改めて向き合う時間でした。

***
終演後にはトークライブで
映像監督の中野裕之が登壇。

中野監督が撮影された
GLAY、Takahiro from EXILE、STU48、布袋さん…
そうそうたる映像と共にトークが続きました。

(ONE OK ROCKの初ドキュメンタリーの話も。)

内容は聞いていてワクワクが止まらない。
これが無料で聞ける機会を創る福山。
「本当にありがとうございます」

*

終演後に握手を求めていくと、監督から

「明日のワークショップでPVの被写体に」
という思いがけない一言をいただきました。
心境は怖いが8割。だけど二つ返事で快諾。

そして、今日に繋がります。

***

場所は、備後初のコワーキングスペース「HaLappa」

実際の撮影機材や撮影時の工夫を目の前で聞ける贅沢空間。

そして、そのなかの一部で演奏動画撮影の話になりました。

通常は、
①CD音源を流す
②音にあわせて数テイク撮影
③音と撮影データを編集
こういう流れだと思います。

しかし
オリジナル演奏がほぼ初のMitsuhikoに
CD音源なんて贅沢なものはありません。
音源がないためリズムもすべて自分の中。
フレーズも構成も全て、頼れるのは自分。

そんな中、

静まり返る会場。
中野監督を目で追う沢山の参加者。
目線が固定できないフワフワMitsuhiko。

・・・伝わるといいな。この緊張。

イントロ1回。
手に変な汗を感じる。

別アングルでもう1回。

1度、深呼吸。
全体を2回。計4回。

なんとか演奏を終えました。
貴重な機会をありがとうございました。
(完成した演奏動画はコチラ

ホッと一息。あとは、再び聴衆へ。。。

***

たくさんの刺激に溢れた2日間でした。

きっかけはいつも身の回りにあって、
タイミングに生かされていることに
改めて気付くことができました。

***

長々と書いた久しぶりの文章。

地元での演奏がこんな形でできるとは。
そして、こんなにも素敵な会場だとは。

特産のデニムを使ったテントの設営に始まり

「LOVE&PIECE」をテーマに展示を開催中。

UP CYCLE MARKET。

廃材を使ったツリーオブジェも。

今日は、少し駅前もみれたら良いな。
2017年12月25日までの開催なので、
お時間がある方はぜひどうぞ。

***

流れに添って流れて。
怖いときには怖がって。
しんどいときは休ませて。

また動いてみる。

そしたらこうして縁が繋がる。

いつも葛藤と隣り合わせの日々で、
貴重な時間を精一杯感じています。

もう少し、やってみようと思います。
よかったら一緒に見守ってください。

次は、演奏告知もできるように。

長々とお付き合いいただき
ありがとうございました。

それでは、また。

*****
2017/12/16@LUXEATER

Set List:
1. Open Mic
2. Shape of You( Cover )
3. Tic Tac
4. 今を、未来を
*****