[Blog]2017年、最北端目指してヒッチハイクをした。[3/4]

2017年4月23日。
たどり着いた北海道旭川市。

そして最北端への旅。
どうぞ、お付き合いください。

***

目次:
1.神奈川県への長距離ヒッチハイク
2.北海道最北端へ向かう[1/2]
3.北海道最北端へ向かう[2/2]
4.北海道から、広島へ

***
DSCF9774

***
3.北海道最北端へ向かう[2/2]
2017年4月23日。朝9時ごろ。

ネットカフェから出て朝食を探す。
朝は町内の清掃活動みたいだった。
ふと目の前にある建物に興味を惹かれた。
DSC_1751.jpg

何のお店だろう。カフェ、ではない。
(今だから左にホクトメガネと書いてあるのがわかる)
とりあえず、なんとなく入ってみた。

そしたら、奥に店員さんがいた。
「おはよう。コーヒーでもいかが?」

DSCF9451この言葉のやり取りが、
Eye Wear Shop “北斗”の勝人さんとの出会いだった。

コーヒーを頂きながらヒッチハイクで来たことを話す。
とても驚いてくれた。

けど、この後自分も驚くことになる。
勝人さんが、二階も案内してくれた。
DSC_1763

右手のらせん階段からDSCF9506

登っていくと、、、DSCF9511

そこには古民家がありました。
もう、この雰囲気が大好きで、、、
そこから少し話をしていると、常連さんがちらほら。
その日は東京からメガネcafeの飯出さんも出店中。
DSCF9491.jpg

温かい不思議な空間の中で、
ふと昨日誕生日だったことを思い出す。

演奏や特別な時に掛ける眼鏡が欲しい。
そしたら、勝人さんが選んでくれました。
DSCF9469.jpg

問:北海道に何をしに行ったの?
答:ヒッチハイクして眼鏡を買ったよ!

こんなことが起きました。笑
DSCF9471.jpg

今も気持ちを引き締めるときに使います。

そして、このご縁にとどまることはなく。。。
・お昼を北斗の常連さんの宮内さんとご一緒する。
・夜は常連さんたち含め4人でお寿司屋さんで食事。
・常連さんが明後日最北端まで乗せてくれることに!
・その日は北斗で宿泊させていただくことに!!!

と、すごい一日を過ごすことができました。
DSCF9511

(よーく見ると、右端にお布団)
そして翌日。
最北端に行く25日まで一日空いた24日には、
息子さん(真広さん)の自転車をお借りして旭川観光。

DSCF9730

広大な自然の中、15kmくらい山沿いへと進みました。DSC_1770

そして、カタクリの群生地男山自然公園へ。
2017_0424_12073300初めて、こんなにきれいな群生を見ました。

DSC_1773
あとは、古き良きアイヌ記念館も。
DSCF9736.jpg
あっという間の一日。
そして、夜も鍵を預けてくれた北斗のみなさん。
一度は断るも「もしもの時のために持っていて」
結局、この優しさに救われることになりました。
*
珍しく夜は緊張しながら一人で飲みに出ると、
カウンターに座って少し文章を書きながら飲む。
すると、1人お客さんが隣に座る。

ドキドキしながら、何か話しかけようと顔を見る。
そしたら、見たことある顔の人が座っている。
・・・おかしい。旭川に知り合いなんていない。

そしたら、昨日伺ったお寿司屋さんの大将でした。
もーね、ほんとびっくり。

大将も当日眼鏡を買いに北斗さんに行ったと聞き、
気付いたらお店を変えて2件深夜0時までご一緒。
寿司屋を継いだ時の話や人生の話やたくさん話して、
ここでも不思議な縁を感じずにはいられなかった。

小西鮨の大将、ありがとうございました!

***
そして、翌日。

9時に合流して北を目指す。
「アルパカ牧場があるよー」
「見てみたいです!」
「じゃーいこー」
DSCF9747.jpg
こんな感じで、ゆるーくドライブ。
優しいしずちゃんきよちゃん姉妹。

DSC_1796.jpg
美味しいラーメンセットも食べた。
途中に蝦夷富士を左手に見ながら。
2017_0425_14525600.jpg

気付けば16時。片道250kmの旅。
ついに、北海道最北端の地へ。

宗谷岬

 

DSCF9770.jpg

そしてこのテンション。
ちゃっかりオホーツク海も触った。

しかし、風がめちゃくちゃ強い。寒い。
滞在時間、わずか15分程度の出来事でした。。。
そのあと急な通り雨も会って、間一髪。

帰り道で温泉に入って、ゆったり
24時ごろに旭川へと帰り着きました。
いろんな話をしながらの道中でした。
話せば話すほどもっと話したくなる。

貴重な時間を、二人ともありがとう。
***
翌日。
いよいよ広島への帰路。
気付けば4日も滞在した北斗。
本当に、感謝しかありません。
ありがとうございました。
DSCF9815.jpg
(勝人さん、たつやさん、麻下さんと)
そして帰りのヒッチハイクも、北斗から。
朝一でコーヒーをご馳走になっていると、
ディーラーとして来られていた麻下さん。
「札幌まで乗せていってもらえませんか」
と勝人さんが頼んでくださり、快諾。

最後まで北斗のご縁に生かされました。
また必ず、次は音楽と一緒に。

*
一カ所素敵な眼鏡屋さんにご一緒して札幌へ。
札幌には今真広さんがいるとのことで、
連絡すると今から時間があるとのこと。

時計台で待ち合わせをして、

DSCF9830.jpg

北海道大学敷地内のクラーク博士像を見にいって、

DSC_1809.jpg
(これじゃない!!!感)

夕食をご一緒させてもらいました。
DSC_1814.jpg
ジンギスカンも美味しい食事も、ありがとうございました!
そして、いよいよ北斗のご縁から離れるときに。

沢山の人と、たくさんの話をした4日間。
北斗のみなさん、本当にありがとうございました。
DSCF9847.jpg

***
翌朝。

北海道から帰路に立ちます。
もう少し、お付き合いください。

最後⇒ 4. 北海道から、広島へ