[Blog]2017年、最北端目指してヒッチハイクをした。[4/4]

北海道最北端までのヒッチハイク旅。
そこから札幌に戻り広島までのお話。

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

DSCF9774

***
目次:
1.神奈川県への長距離ヒッチハイク
2.北海道最北端へ向かう[1/2]
3.北海道最北端へ向かう[2/2]
4.北海道から、広島へ
***

***
4. 北海道から、広島へ
2017年4月27日。札幌。

いろいろ帰り道を考えていると、
小樽から新潟へ抜けるフェリーを発見。
まだ新潟には行ったことがなかった。

ただし、
フェリーは10:30発。
これを逃すと次は2日後。
札幌から小樽は1時間。

DSC_1818.jpg

どうあがいても9時がタイムリミット。
朝7時に国道でヒッチハイクを始めた。

土地勘もない。

DSC_1819

とりあえず、大きい通りで探す。
そしたら、乗せてくれた。

「乗せてやるけど質問攻めにするからな」
という言葉と裏腹にめちゃくちゃ優しいみなさん。

「ヒッチハイカーっぽくないな!」

ってめっちゃ笑ってもらいました。
ドライバーの強面、ならっちさんは
なんと第53次南極越冬隊のメンバー。

一年4カ月の南極昭和基地生活。

こんな人に会えるとは。
(美しい喜び隊のみなさまと、山菜取りらしい笑)

あっという間の1時間でした。
ならっちさんはSappolodgeというゲストハウスも
札幌で運営っされているそうなので、次回は必ず。

DSC_1822.jpg

そして、無事小樽駅へ。

ちょっと街並みを散策して、フェリー乗り場へ。

9時頃に到着してチケットを買う。
そしたら、満席になったそうです。
タイミングに、ただただ感謝。。。

DSC_1826

ここから、20時間のフェリー旅。

DSC_1832
DSC_1833



一人分のスペース狭いな!!!

DSCF9893

と驚きながらも楽しみました。
日の入りはすごく綺麗だった。

2017_0427_18365700
DSC_1835.jpg


そして、翌朝新潟へ。

DSC_1838.jpg

知人の紹介から、長岡市を目指す。
朝一で乗せてくださったのは遠藤さん。
MOYÖ」というブランドのデザイナーさんで、
事務所に寄ってコーヒーとお土産まで。

ありがたく、帰りに乗せてくださった方々へ
プレゼントさせていただきました。

DSCF9938.jpg

そしてそのあと大森さんに拾っていただき、長岡へ。

DSC_1843.jpg

思ったより都会的な建物に驚きました。
そして、目的のたつまき堂へ。

不思議な場所でした。
音楽家が集まる場所でもあるらしく、
「CDできたら送って来れば聴くよ」
とありがたい言葉も。

雰囲気がいい場所でした。
店主の猪俣さんはインド放浪経験もあり。
小さく始めて大きな商売になったらしい。
さすが、八木さん紹介。ありがとう!
***

さて、これで思い残すことは何もない。
いよいよ、本当に帰る広島ルートへ。

まずは高速入り口へ坂口さんに乗せてもらう。
そして栗原さんはレッドブルをくれて高速道路へ。

ここから、力が抜けて写真がありません笑
目的地最寄りのPAで降ろしてもらうと、
残念ながら閑散とした場所。。。

ここで2時間。新潟から出られない。
入ってきたトラックすべてに話しかけ、
丁寧に断られてはまた座り込む時間。

すると、さっき声をかけた人が
また戻ってきてくれました。
同じ30歳になる桐原さん。
また、神様が現れた。。。

DSC_1848.jpg

トラック運転で生活をすると、
中々食事をしっかりとらないらしい。
いつもコンビニ弁当になるという話から、
到着したSAで一緒に温かいご飯を食べました。
「久しぶりに温かいご飯を食べた」
こう言って喜んでもらえたのが、とても嬉しかった。

(桐原さん、美味しいご飯ごちそうさまでした!)
*
そのあとも順調に乗せていただく。
滋賀県の多賀SAまでを中島さんに。
多賀SAから草津PAまでを松井さんに。

そしてもう夜中なのに声をかけると
九州まで行くご兄弟に運よく出会う。
眠気を押して岡山までご一緒する。
29日の朝5時半に、岡山へ到着。

ここで、会社員時代の同期登場。
朝一にSAまで会いに来てくれました。
朝ご飯も一緒に食べてくれて、あとは下道へ。

めちゃくちゃ嬉しかった。
青木君、ありがとう!
*
岡山県の県道沿いのローソンで、
最後のヒッチハイク。

DSC_1852.jpg

そして、最後に止まってくれたのは
シングルマザーのよしおかさんでした。
*
友人にご飯を作ってもって行った帰り。
友人も、シングルマザー。
そして、悲しくなるような話をたくさん聞いて。
自分も最近感じている憤りをたくさん話して。
精神病棟へ隔離された話も、聞かせてくれた。

自分の知らない世界。寂しい世界。
本当に、知らないことだらけだ。

DSC_1853.jpg

それに気づかせてもらった。
よしおかさん、ありがとう。
***

***
2017年4月20日~2017年4月29日までの旅。
25台の車に乗せていただき、
たくさん話をさせてもらった。

こんなに人は優しいんだと感じた。
そして、自分が話す言葉が
自分を知るきっかけになると強く感じた。

怖くて自分のことを話さない性格だった。
でも、勇気を出したらみんな優しかった。
そしてときに、厳しかった。
*
北海道最北端に行けたこと。
沢山の人たちと出会い、話せたこと。

何を得たかといわれると良くわからないけど、
とても貴重で素晴らしい時間だったと思います。

自分が予期しない人との出会い。
でも、そのすべてに意味がある。

あー、楽しかった。

また、会いに行きます。
そのときまで、みなさんお元気で。

年末、6時間かけてまとめました。
疲れたー。。。

楽しんでいただけたら、幸いです。

こんな旅をすることになるとは、

夢にも思わなかった。

人生って、面白い。

みなさんありがとうございました。

それでは、また。

Mitsuhiko.