[Blog]福山城を背に、2018年の歌い初め。

明けましておめでとうございます。
Nakanishi Mitsuhikoです。

本年も、
どうぞよろしくお願い致します。
*
今年の歌い初めはなんと福山城でした。
不思議なタイミングに、感謝感謝です。。

DSCF2018.jpg
(めでたい!)

*
2018年1月6日(土)
福山あかりまつり @ 福山城広場
DSC_2383.jpg
驚くほどたくさんの人たちで賑わってました。
恐るべし、大都会福山・・!(褒めています)

なにより、
こんな素敵な舞台で年始早々1人歌うとは。。
(2日前にお誘いを受けたのは内緒です。。)

*
ご一緒する方々は
2018_0106_15504800.jpg
力強い和太鼓パフォーマンス集団、我龍:http://garyu.bz/

dsc_23831.jpg

テーマは「愛」。演奏と共に書き上げた
デザイン書道家の高田優子さん:https://ameblo.jp/yuko-takata-358/

そして、
DSCF2155.jpg
備後福山武将隊:https://www.facebook.com/備後福山武将隊

(と、日本一早い豆まきを実施し徳永製菓さん:http://www.mametoku.co.jp/ )

そしてMCは9ジラジでおなじみ、HFMから大窪シゲキさん!
DSC_2381.jpg
(末っ子長男のnakanishiに、初の兄!笑)

初めましてですが、ハット・眼鏡・ロングコートに表情。。。
何度か会場でも間違われました。ほんとそっくり!
ラジオDJも何度も聴いていたので嬉しかったです!

大窪さんと話して、少し緊張が和らぎました。。。
たいへん、お世話になりました。。。
***

こんな素敵な場所で、新年歌い初めでした。

FB_IMG_1515415355382.jpg(Photo by 宮地 信樹)

*
福山城を背にして最高の舞台。
ここで言うのもお恥ずかしい限りなのですが、
1人でこんな大舞台に立って演奏する機会は稀。
というか、数える程しかありません。

目の前で沢山のお客さんがみんなこっちを見つめる緊張感。
平常心のつもりが、口も手も気付くと思うように動かない。
(数百人、、いらっしゃいましたよね・・?)

正直に話せばステージに立った瞬間怖かったです。
「自分がこんな場所に立っても良いのだろうか」
「この場所の空気が壊れないようにしなければ」
「あれ、思ったように手が動かない」

軽いパニックになりかけました。
でも、誰が助けてくれるわけでもない。

・・ふっとお客さんの方を見ると、
真剣に演奏へ耳を傾けてくれているのがわかりました。
この時に、安心して自分の歌を歌う準備ができました。

「あぁ、自分らしくやろう」
そしたら、
目の前の子供たちやお母さんたちが、
すごく楽しんでくれているのが見えたんです。
ちゃんと目を見て話ができるのって、
舞台上でこの上なく幸せなことなんですよね。

・・・そうなってくると。
本当は2曲で終わる予定だったんですけどね。
「舞台に立つからには自分の役割を果たそう」
そう思って、一つ長いMCと曲を入れました。

***
本番1日前の出来事です。
以前デュオをしていた相方から連絡がありました。

一昨年島根にいた時に、お世話になった
Cafe Bar Bonne Journee(ボンジョルネー)。

そこのママさんからご依頼を受けて、デュオで
98歳の誕生日に歌をプレゼントしたおじいちゃん。
[その時の話はコチラにまとめています。ご一緒にどうぞ。]
http://a-partmment.tumblr.com/post/130612360039/

・ビール2杯にピザにチーズ。
・ジャックダニエルの水割り。
・お昼はケーキとコーヒー
・すっごく素敵な笑顔

98歳。
なんて素敵な人なんだろう。
驚いて、大好きになったおじいちゃん。
こんな風に年が取りたいと思いました。
*

連絡は、その方の訃報でした。
100歳の大往生、眠るように亡くなったそうです。

そしてご葬儀の時、
私たちがプレゼントした写真を遺影にしたこと。
親戚の方から幸せそうな笑顔と評判だったこと。

・・・。

「また飲みましょう」と約束していたからすごく寂しくて、

同時に、
100歳の人生の締めくくりに自分の写真が選ばれて嬉しくて。

とても、複雑な気持ちでした。
***
舞台上で演奏をしていて、
2曲目を終えるくらいで。

何かを表現するということは
きっと同じなのかなと思って。

「自分が感じたことは伝えたい」

そう、思い立ってしまいました。

結果として、
15分のステージ予定が19分近く。
2曲で終わる予定が結果3曲半。。
主催の方には大変ご迷惑をおかけしました。

それでも、
ステージに立たせていただきありがとうございました。

*
想いや熱は中にあるけれど、
まだまだそれを伝える技術も経験も足りず。。
舞台を降りてからも多くの葛藤があります。。
こうして記事を書くのも、毎度遅くなります。

何故舞台に立ちたいと思うのか。
何故音楽を続けていきたいと思うのか。

わからないことだらけです。
理由は良くわかりませんが、
やりたいと感じるのでやらせていただきます。

一つずつ経験を重ねた先で、
温かい空間を一緒に作れる演奏者になりたい。
もうしばらく、良ければお付き合いください。

会場でお会いした皆さん、
聴いてくださった皆さん、
声をかけ、メッセージをくださった皆さん。

本当にありがとうございました。
我龍のお兄さんたちは地元が一緒で大喜び。
またお会いできる日を楽しみにしています。

長くなりましたが、

2018年も、
Nakanishi Mitsuhikoを
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、また。

***
2018.01.06(sat.)
Set List:
1. 無題
2. Open Mic
3. Shape of You( Cover, Short Ver.)
4. 今を、未来を
***

DSCF2195.jpg

(福山城あかりまつり最終日)